人気のナイトウェディング!夜だからこそできるおすすめの演出は?

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ナイトウエディング

※こちらは2017年2月7日の記事に追記・再編集したものです。

ナイトウェディングとは、その名の通り夕方から夜にかけての時間帯に行われる結婚式です。

昼間開催の結婚式に比べて低価格で開催できるというメリットと、暗い時間帯を利用したロマンチックな演出できるというメリットがあり、最近人気のウェディングスタイルです。

挙式を挙げる自分達はもちろん、来場者の方々の心に残る素敵なナイトウェディングの演出方法をご紹介します。

夜だからこそキャンドルをフル活用

ナイトウエディングキャンドル

温かいキャンドルの灯りの独特のゆらぎには、人々をリラックスさせ、癒す効果があると言われています。

そんなキャンドルを効果的に使えるのがナイトウェディングの特徴です。

まず、会場のエントランスやウェイティングスペースでゲストを出迎えます。そこから暗い夜道を照らすキャンドルの灯りが、ゲストを会場へと導きます。

温かみのあるキャンドルの道を通り、訪れたゲストは幻想的な非日常空間に迷い込んだような気分に。

また、結婚式が人前式であればキャンドルセレモニーもおすすめです。

欧米ではユニティキャンドルとも言われるこの演出は、3本のキャンドルを両家と新郎新婦に見立てて火を灯します。

まず、両サイドのキャンドルに両家の母親が点火。その火を貰い受ける形で中心のキャンドルに新郎新婦が点火します。

2つの家族が1つになる瞬間は、見ているゲストにとっても感動的です。

アットホームで心温まるその儀式は、ナイトウェデイングならではの演出ともいえるものです。

ガーデンのライトアップや夜景は見せ方が大事

ナイトガーデン

ナイトウェディングでは新郎新婦の入場も印象深く演出することができます。

例えばお色直しの再入場の時、パッとカーテンが開いたところで、ライトアップされた大きな木の下に新郎新婦が登場!といった演出も。

もしクリスマスシーズンであれば、華やかにライトアップされたツリーをバックに登場!というのもいいですね。

また、高層階で夜景が美しい場所であれば、「乾杯」のその時までカーテンで窓を覆い、乾杯の合図で一気に開いて美しい夜景を魅せれば、夜景をもっと有効に利用できるもの。

ゲストはきっと息を呑むでしょう。

このようにナイトウェディングでは、良いタイミングで光を使うことによって、サプライズ的な効果を生み出すことができるのです。

花火を効果的に使えるのがナイトウェディングの特権

ナイトウェディング花火

一般的な結婚式・披露宴とは異なり、ナイトウェディングでは花火による演出ができるのも利点です。

海外では比較的メジャーである「花火シャワー」は、フラワーシャワーなどに代わる新郎新婦を祝福するものでもあり、非常にロマンチックです。

特に写真撮影するとゴージャスにも見える上、ゲストも花火を使って祝福することができるため、会場が盛り上がること間違いなしでしょう。

また、花火シャワーをする際の花火には専用のものがあるので、演出方法によって選ぶことができます。

例えば手持ち花火専用に作られたものや煙が少ないタイプ、火をつけるとメロンの香りがする花火など。

もちろん、花火を利用できる会場であれば、花火を準備してくれるところもあるので利用してみるのも良いでしょう。

花火はナイトウェディングだからこそできる特権ともいえる、素敵な演出ですね。

夜空を彩る鮮やかな打ち上げ花火から、ゲストも体験して楽しめる手持ち花火など、二人の好みに応じてプランを立ててみましょう。

夜のバルーンリリースも!昼間とは違った魅力も

夜のバルーンリリース

結婚式の演出で定番アイテムとして頻繁に利用されている「バルーン」は、ナイトウェディングでも活用できます。

夜のバルーンリリースは昼間とは違った幻想的な光景が広がり、参列者と一緒に盛り上がることができます。

また、バルーンリリースには「2人の愛が空まで届きますように」という意味があり、非常にロマンチックです。

最近は風船の先に種を取り付けて飛ばす演出も人気です。

2人で飛ばした種が、どこかで花を咲かせるロマンチックな演出を楽しめます。

プールのある式場を選んだ場合、ドロップ&フライのバルーンリリースを選択することも可能です。

風船の先に重りと水に溶ける紐を付けてプールに浮かべれば、時間差で風船が次々と飛んでいく仕組みになっています。

見た目だけじゃなく、BGMにも気を配ろう

ナイトウエディングBGM

ナイトウェディングはキャンドル・花火・バルーンといった見た目が印象的な演出だけではなく、BGMにもこだわることがポイントです。

昼間は結婚式の定番曲や、2人の幸せを祝福するような明るい曲が人気となっています。

同じような曲を使用しても良いのですが、せっかくならナイトウェディングに合った曲を選択しましょう。

夜はしっとりとした、ローテンポな曲を取り入れることでエレガントな結婚式を演出します。

ナイトウェディングのロマンチックな雰囲気を引き立てるにはBGMの選曲が非常に重要です。

少し明るい曲が良い場合は、セクシーな声が印象的な洋楽にするとおしゃれで明るい雰囲気を演出してくれます。

おしゃれな曲が多いジャズも、ナイトウェディングのBGMで多用されています。

ナイトウェディングは大人なムードが好きなカップルにぴったり

ナイトウエディング

ナイトウエディングは、太陽の光が降り注ぐ日中の結婚式とは一味違う大人なムードが魅力です。

トワイライトタイムから挙式が始まることの多いナイトウエディングでは、夕暮れから夜にかけての刻々と変わる景色が、ロマンティックな雰囲気を作り出してくれますし、「キャンドル」「ライトアップ」「花火」といった、夜ならではの幻想的な演出を取り入れることができます。

ナイトウエディングにしかできない幻想的で大人なムードの演出で、ゲストにゆったりとした時間を楽しんでいただくのもよいですね。

しっとりとした大人なムードがお好きでしたら、ナイトウエディングを検討してみてください。

よく読まれる関連記事
旅するウェディング・しまね旅婚|縁結びの神に導かれ、出雲の國で旅する結婚式を。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。