2017年の流行色はイエローグリーン!ウェディングドレス選びはトレンド先取りが常識

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
カラーチャート

2016年の12月に毎年の流行色を発信しているパントン社が2017年の流行色を発表しました。

2017年のトレンドカラーはイエローグリーン(黄緑)です。

イエローグリーンはさわやかな芽吹きをイメージさせる色で、新たな出発となる結婚式にもぴったりのカラーです。

一生に一度の結婚式、ウェディングドレス選びにも力が入りますよね。

結婚式を控えている方は、2017年のトレンドカラー「イエローグリーン(黄緑)」を取り入れたウェディングドレス選びを意識してみるのはいかがでしょうか。

トレンド先取りのウェディングドレス選び

イエローグリーンウエディングドレス

ウェディングドレスを選ぶ際には、値段や形状などに加えて、ドレスの色も重要なポイントです。

ドレスの色はそれを着る新婦の印象を決めるのと同時に、結婚式の雰囲気にも影響を与えるため、悩む方も多くいるのではないでしょうか。

多くの方が純白の白のドレスを選ばれるかと思いますが、ドレスの色選びとして、トレンドカラーを先取りしてウェディングドレスを選ぶというのもおすすめです。

その理由としては、その時代を象徴するトレンド色を取り入れることで、二人の素敵な思い出に残る印象的な結婚式となるためです。

また、結婚式のドレスは結婚式が行われるよりも前に選ぶため、選ぶ時点でのトレンドではなく、結婚式を開催する時期を先取りしたカラーを選ぶことで、実際に結婚式が行われる頃には流行おくれとなってしまっている可能性を防ぐ意味もあります。

2017年のトレンドカラーはイエローグリーンとなっていますから、結婚式を行う予定ならばそれを考慮したドレス選びを行うのが良いでしょう。

トレンドカラーを取り入れたドレス選びを行うことで、流行に敏感な新婦であるということを参列者にアピールすることができ、新郎のネクタイやチーフなどの小物とカラーを合わせてみるのも統一感が出て素敵な結婚式となるでしょう。

2017年はイエローグリーンが流行る!?

イエローグリーンイメージ

2017年には、イエローグリーンがトレンド色として注目されています。

イエローグリーンは、日本語で言えば黄緑色で、春を思わせる非常にさわやかな色です。

ウェディングドレスに使うのにも、嫌みがなく素敵な演出ができるカラーとなっています。

ドレス自体のカラーとして選ぶのはもちろん、指し色として小物などに取り入れるのも素敵なカラーでしょう。

植物の新芽の色でもあるため、新たな出発を意味するカラーとして使うのも素敵です。

フレッシュで若々しいイメージを与えるカラーでもありますし、イエローグリーンは生命力が強いイメージを与える色でもありますので、これからの結婚生活で何があっても力強く生き抜いていくという意味の決意表明としてもぴったりなカラーでしょう。

流行色を効果的に使ったウェディングドレスがおすすめ

イエローグリーンブーケ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したイエローグリーンにかぎらず、思い出に残る素敵な結婚式を作る上でウェディングドレスにも流行色を取り入れてみるのを検討されてみてはいかがでしょうか。

式場で見せてもらうウェディングドレスはどれも素敵なデザインですので、様々なドレスを試着すればするほど、どのドレスを選ぶか迷ってしまいがちになるものです。

そこに流行色を取り入れると決めておくだけでも、ある程度ドレス選びの指標となりますし、小物として流行色を取り入れると、非常にファッショナブルなイメージを与えることが出来ます。

例えば、2017年のトレンドカラーであるイエローグリーンならば、ピンクのベースのドレスに飾りとしてイエローグリーンを使用するとお花をイメージさせることができます。

流行色が自分のイメージとは違うという場合でも、ぜひちょっとしたワンポイントで取り入れてみることをおすすめします。

よく読まれる関連記事
旅するウェディング・しまね旅婚|縁結びの神に導かれ、出雲の國で旅する結婚式を。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。