テーブルラウンドの一つ「フォトラウンド」のアイデア特集

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
フォトラウンド

フォトラウンドの時にただテーブルをまわって写真を撮るだけではつまらないですよね。

でもなかなかいいアイデアが浮かばず、結局友達や同僚の式の演出とほぼ同じになってしまったり…なかなか悩ましい問題です。

そこで、こんな演出はいかがでしょうか?

100均で簡単に作れるフォトプロップス

フォトプロップス

最近流行しているフォトプロップス。

見た目もかわいい上に、撮影された写真がSNS映えする等、近年注目されています。

購入するとかなりの値段になりますが、100均で買える材料だけで簡単に作ることができます。

材料は、印刷用の用紙、厚紙もしくは段ボール、ペーパーストローです。

まずは、パソコンで無料のフォトプロップス用の素材をダウンロードしてプリンターで印刷します。

印刷した素材を丁寧に切り取り、土台となる厚紙もしくは段ボールにのりで張り付け、再度、型に沿って切り取ります。

最後に、ペーパーストローを裏に張り付けて出来上がりです。

簡単なうえに見栄えもよく、100均の材料で揃えたとは思えないぐらいの仕上がりになります。

また「手作りは苦手」「そんな時間無い」という方は、100均で実際にフォトプロップスそのものを取り扱うお店も増えてきたので、探してみてはいかがでしょうか?

昔流行ったお揃いのポーズで決まり

フォトラウンド

「手作りは苦手、でもみんなと違う演出がいい!」

そんなあなたにおすすめなのが、昔流行ったお揃いのポーズで写真撮影です。

写真やプリクラを撮る際、その時代によって流行ったポーズがありますよね。

中には仲間内だけで作ったり流行ったりしたポーズもあります。

高校時代の友達のテーブルだったら放課後にプリクラを撮った際によくやっていたポーズ、中学校時代の友達のテーブルだったら部活の試合前に必ずやっていたポーズ等、テーブルごとに思い出のポーズを皆で行うと大変盛り上がります。

「あの時はプリクラ撮った後、クレープ食べによく行ったよね」等、その時の思い出も共有することができ、より一層ゲストに楽しんでもらえるはずです。

ミニブーケやバルーンを持ってポーズ

フォトラウンド アイテム

「人とは違うフォトラウンドにしたい」「もっとオリジナリティのある演出にしたい」

そんなあなたにおすすめなのが、ミニブーケやバルーンなどの小物を使う撮影です。

特に、よりパーティーらしい演出や、会場装飾を考えている方にはおすすめです。

ミニブーケやバルーンなどの小物を使用することにより、ゲストの方の緊張もほぐれ、自然な表情で写真を撮ることができます。

また、バルーンなどを使用することによって周囲の雰囲気もよりパーティーらしくなり、写真もSNS映えするようなかわいらしい仕上がりになります。
テーブルごとにゲストに持っていただく小物の色を変えたり、写真撮影後にゲストに撮影に使った小物をプチギフトとしてプレゼントすると、さらに喜ばれる演出になること間違いなしです。

よく読まれる関連記事
旅するウェディング・しまね旅婚|縁結びの神に導かれ、出雲の國で旅する結婚式を。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。